30.仙台市青葉区朝日プラザ柏木
S様邸リフォーム工事

S様との出会いは、ご本人(奥様)からのお電話でした。

お住まいのマンションは仙台の中心部にある結構築古のマンションですが、世帯数は200世帯以上有り、大型のマンションになります。お話を伺うと奥様が幼少期から育ったマンションで、ご自身の結婚後にご両親から引き継いで、住まわれている様子でした。

今回、第2子のご出産を機にLDKと水回りを中心にリフォームを検討しているとの事でした。やはり快適な住空間で赤ちゃんを迎えたいですからね。

もともと当社と他社の数社の2社で検討していて、当社は一度断られていました。しかし、一月後に再度ご連絡を頂き、やはり当社にお願いしたいとの事になりました。理由を伺うと「他社は水回りリフォームの契約で温泉旅行がプレゼントされるキャンペーンがあったので、それも良いかと思ったのです。でも担当者が忙しいのか連絡も全然来ないし、会社に電話してもなかなか折り返し電話も来ないし、キャンペーンも良いけど・・・そういうやり取り大切だと思ったんですよ。その点、根立さんは連絡もマメだったし、アドバイス適格だったなあと思い直して、他社を断り連絡しました。」との事でした。

嬉しい話ですね。

実はこの手の話、マンションリフォームの現場では良く効く話なんです。正直、リフォーム業界は離職率が高いため、経験と知識が身についている担当者が少ないのです。その為、経験年数が浅い担当者でもなんとかこなせる水回りリフォームをメインにしている会社が多いのです。しかし、マンションは特殊な構造なため水回りリフォームひとつとっても一般的な知識では対応できません。

実際、S様邸のキッチンは途中まで他社さんが提案していた仕様(図面)を引き継いだのですが、そのままでは設置できないキッチンなどが提案されており、手直しが必要でした。

また当社ではリフォームは住空間のバランスが大切と思っています。キッチンなどの機器の色柄と壁のクロスや床のCFとの色柄のバランスも大切なのです。S様の方もこだわりが強く何度もメーカーのショールームに通いましたし、クロスやCFのサンプルも多数取り寄せ、選定に苦労しました。

S様邸では当社のアドバイスも功を奏し、大変ご満足頂きました。

既存リビング入口扉
経年劣化の影響でレバーハンドルも引っ掛からなくなり、採光用のガラスも曇ってます。
新規リビング入口扉
枠は交換せず、専用化粧シートを貼りリフレッシュ。扉本体を新規製作し、開閉もスムーズ。
既存キッチン入口

新規キッチン入口
既存キッチン①
親子2代で使い続けたキッチンは全体が油で汚れています。また昔のサイズなのでキッチンの高さが低く、腰に負担がかかりました。
新規キッチン①
キッチンのカウンターは珍しいブラック人造大理石にし、レンジフードもメーカー一押しのサイクロンフードで油汚れも付きにくい。
新規キッチン③
コンセントが欲しいとの依頼で新たに設けました。また既存手元灯が紐式でスイッチが無かったので、スイッチも増設しました。
既存カウンター①
元々はリビング側に食事用のカウンターがありましたが、現在は使用されてませんでした。
新規カウンター①
リビング側のカウンターを撤去し、食事提供用のカウンターを設置。ホワイト板目のクロスがアクセントになってます。
既存カウンター②
この食事用カウンターが今の生活様式に合っていないせいか、有効利用されてなくて、生活スペースを奪っているような感じでした。
新規カウンター②
リビング側の壁を少し高くし、キッチン内がリビングより見えなくしました。またカウンターは食事用ではなく配膳用を設置しました。
新規トイレ①
タンク部分と便座部分が一体型になっているのトイレ機器。お掃除が楽なので人気です。
新規トイレ②
壁紙は奥さんが好きだという色。紺色を壁一面に施してみました。
新規トイレ③
ヴィンテージ感を演出するたね、アイアンを使用したペーパーホルダーを設置。
新規トイレ④
ヴィンテージ感を演出するたね、アイアンを使用したタオルホルダーを設置。
新規洗面露所①
ヴィンテージ感を演出すため、下台はリクシルのシステム化粧台だが、鏡と照明器具は調達。
新規洗面所②
照明は電球色を施し、背面収納付き化粧鏡は足場板で製作し着色した特注品になります。
新規洗面所③
洗濯機の上のデッドスペースを有効活用するようにランドリー棚を設置。
新規洗面所⑤
洗面台脇の壁はあえてキッチンと同じマグネットパネルにしました。これで磁石式のタオル掛けなど壁にくっつけられます。
新規玄関/廊下
玄関廊下は壁紙を貼替、照明をLEDのダウンライトに変更したことにより、とても明るくなりました。
新規間仕切建具
リビングと和室を隔てる戸襖です。和室側は襖でリビング側は壁紙です。壁紙をキッチンカウンター下と同じホワイト板目に貼替ました。
新規ピアノ室
子供部屋も兼ねているため、明るくなるようにピアノの背面を黄色い壁紙にしました。エアコンも内部洗浄しスッキリしました。

リフォームのご相談依頼はこちらから

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談依頼はこちら

0120-400-156

受付時間:9:00~18:00

休業日:日・祝日

 

サイドメニュー