29.仙台市若林区シャンボール石名坂
Y様邸リノベーション工事

Y様との出会いは、娘さんからのメールが最初でした。Y様はお母さんと娘さんの二人暮らしです。

分譲タイプのマンションを賃貸住宅として借りていたが、貸主から売っても良いと打診があり、購入することにしたとのこと。それでせっかくだから全てリニューアルしたいとのご相談でした。

当初、間取りは変更せずに、内装(クロス・フローリング)の刷新と住宅設備機器(キッチン・お風呂・洗面台・トイレ・給湯器)の交換をしたいとの相談でした。

しかし、マンション自体は築40年以上経過しておりましたので、詳しく現地調査をさせて頂き下記のよううにご提案しました。

フローリング工事をするための床の下地(専門用語で置床と言います)やクロスを張るための壁下地が経年劣化のため非常にガタついております。また専有部(室内)の給水給湯配管が昔ながらの銅管のため、内部腐食やピンホール現象などで漏水を起こす可能性があります。その為、専有部は大部分をスケルトンにして、給水給湯配管を架橋ポリエチレン配管に全て変更し、壁や床の下地も組み直した方が、漏水の心配もなく床のガタつきもなく快適に過ごせますよと提案しました。もちろん、当初予定になかった玄関収納や建具関係も全て新規建具に交換の提案になります。

更に、内窓サッシの設置がマンションリフォームでは一番コストパフォーマンスが高いこともお伝えしました。これは冬の結露の大幅な軽減だけでなく、防音及び防犯交換を発揮します。また宮城県や仙台市では補助金も出してますので、10~20万円が補助金として後から戻ってきますので、お勧めです。もちろん内窓サッシ取付を前提に窓枠の幅を広くしたりなどの工事は必要です。

結果当社にご依頼頂き、工事お引渡し時に大変喜んで頂いた他に裏話をされました。

最初は当社を含めて3社に声をかけていたそうです。しかし、1社はマンションリフォームに慣れていないのか、見積もりも出来ないと脱落、もう1社は有名な大手のリフォーム会社さんで「新築そっくりさん」で有名な会社さんのマンションリフォーム部門でした。でも立派な提案資料は持参するが費用も高いし、営業の人はあまり工事のことについては詳しくない様子だったとのこと。

内容は分かりませんが、当社より200万円ほど高かったそうです。特にお母さんに気に入ってもらい、口コミで宣伝しておくから、宜しくとの事でした。

既存面図
元々は、床がカーペット敷込のため、ハウスダストが木になる作り。またキッチンも狭くとても使い辛い。
変更図面
床の変更はもちろんで、キッチンも大きく広くして使い勝手を改善。大きな収納をを作り収納力UP。
もともとは木製下地にカーペットが張ってありましたが、全て撤去しスケルトンにしました
躯体廻りに張り付いていた壁も下地からガタついていたので、一部剥してブロックも表しに
専有部全体をスケルトンにして先に置床を先行して床下地を作るメリットとして、玄関上がって全ての部屋がバリアフリーになります。これはこれで年配の方にとても喜ばれます
もともとは狭く暗い玄関だったため、明るくなるように考えました。天井まであった収納を半分にして、大きい電球色の照明を小さい昼白色にし、土間の柄もテラコッタ風長尺シートで仕上げました
玄関収納のとフローリングの柄はノダのアップルベージュ柄にて統一し、全体的にナチュラル感を演出しました。また分かりにくいが玄関扉の枠もホワイト木目柄のシートを貼っております
もともとは幅160㎝の流し台が設置されており、背中の壁との間も70㎝ととても狭く、暗いキッチンでしたので、広く明るくがご要望でした
タカラスタンダードの人気のホーローキッチンを導入。幅も255㎝と以前に比べて広々。リビングに向けてセミオープンにし、背面の壁との間も100㎝距離をとったので広く明るいキッチンが実現
幅が255㎝と以前のキッチンに比べて広々。リビングに向けてセミオープンにし、背面の壁との間も100㎝距離をとったので広く明るいキッチンが実現
暗くなりがちなキッチンにもリビングから光が入り、明るい状態で料理ができますね
キッチン全体を照らす天井のベースライトも料理の手元を照らす手元灯も小さくて明るいダウンシーリングを採用。さらに微妙な位置調整ができるようにライティングレール式にしました
以前は窓のガラスに穴を開けてエアコンが設置されてましたが、管理組合に許可を取り壁にコア(穴)抜きをして新規エアコンを設置。配管の見栄えにも拘りカバーもしてます
元々和室で畳床で押し入れだった部屋を洋室に変更。クローゼット扉もメーターサイズを使用しなるべく無駄の無い大きさにしました。
クローゼットの中は、なるべく天井を高く取りデッドスペースを無くしました。枕棚とハンガーパイプの仕様になります
こちらは幅340㎝のビックサイズのクローゼットを新設。築古のマンションは収納が少ないので大変喜ばれました
タカラスタンダードの完全オーダータイプのユニットバスのため、現地の天井の梁でもなんとか対応可能でした。他のメーカーでは付加ですね
壁はホーローなので使用後すぐにシャワーで洗い流すだけでカビの発生を抑えられます。また床は磁器タイルくらい固いのでタワシでゴシゴシ洗えて、これまたカビの発生を抑えられます
洗濯パンを新しくし、洗濯水栓も新しくしました。細かいですが、水栓は止水栓付になります
トイレは一般的な袖リモコンタイプを採用。背面にアクセントクロスを持ってくることで空間が斬新に演出されます
内窓サッシを設置するには、窓枠の幅が最低8㎝必要です。築古マンションはほぼ5㎝以下なので新しい枠に交換しました
新規で内窓サッシを取り付けるとこのようになります。現在は、宮城県と仙台市で内窓サッシ取付に補助金が出ており、10~20万円程度出ます
当社のリフォームはコスパの高い内窓サッシの取り付けを全窓にご提案。これにより結露防止、断熱効果、防音効果を実現します
幹線道路に面しているのと目の前に救急病院があるため、通行車両と救急車の音に悩まされていたが、内窓サッシのおかげでほとんど聞こえない

リフォームのご相談依頼はこちらから

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談依頼はこちら

0120-400-156

受付時間:9:00~18:00

休業日:日・祝日

 

サイドメニュー