39.遮音フローリングとは何ですか?

今回は、遮音フローリングについてです。

遮音フローリングとは、ものが落下する音や足音など、床で発生した音を伝わりにくくする性能の床材。

階下の音に配慮が必要なマンションなどの集合住宅では多く使用されています。戸建て住宅に使用する場合は、二階や三階の床に施工します。

施工方法に直貼り工法、二重床工法があり、直貼り工法では表面の傷や汚れに強い表面素材に合板とクッション材などを貼り合わせて音が響きにくくした床材を貼ります。特殊なクッション材を使用しているために、一般の床材と比べると歩行時に床がやわらかく沈み込むように感じますが、逆に転倒した時などは衝撃を和らげてくれます。

抗菌機能の付いたもの、汚れなどに強いペット対応のもの、傷が付きにくいもの、滑りにくいもの、床暖房に対応したものなども出ています。

二重床工法では、仕上げのフローリング材との間に遮音効果のあるマットなどをはさみます。

挟むだけなので施工が簡単で、直貼り工法のように床が沈み込む感じがしません。

また、薄型のタイプも出ているので、できるだけ天井を低くしたくない時には便利です。仕上げのフローリングの種類が幅広く選べるのもメリットです。

床暖房に対応し、においを軽減する機能の付いたものも出ています。

リフォームのご相談依頼はこちらから

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談依頼はこちら

0120-400-156

受付時間:9:00~18:00

休業日:日・祝日