by アールデザインラボ株式会社 〒981-3212 仙台市泉区長命ヶ丘3-27-3オメガコートビル203
建設業許可番号:宮城県知事 許可(般-3)第22694

受付時間
10:00~17:00
休業日
土曜日・日曜日

★★無料ご相談は完全予約制となります★★

0120-400-156

46リフォームで古さを魅力に変える!3つのおすすめインテリアスタイル

中古マンションをリフォームするとき、何もかも新しくしてしまうのではなく、古さを逆手にとって味わい深い住まいにする方法もあります。

古さを活かしたインテリアは、まるで昔から住んでいるかのような懐かしさを感じさせたり、海外のインテリアを思わせるおしゃれな雰囲気を醸し出したりと魅力もたっぷり。

ありきたりなインテリアでは満足できない、こだわり派におすすめのスタイルです。

今回は、古さを活かすマンションリフォームのポイントや注意点、3つのインテリアスタイルについてご紹介します。

 

古さを活かすリフォームのポイント

時間を経た趣のある佇まいと新しいものをミックスさせることで、魅力的な部屋になります。

具体的なポイントをあげてみましょう。

 

■躯体現し(くたいあらわし)がおしゃれ

躯体現しとは、マンションの構造部分であるコンクリートをむき出しにする手法のこと。

コンクリート打ちっぱなしとも言います。

コンクリートの色にムラがあったり、凹凸があったりするラフな感じが味わい深く、インテリアを引き立ててくれます。

スタイリングに合わせてコンクリートをそのままにするか、塗装するかを選びましょう。

 

ただし、躯体現しにすると断熱性能が落ちたり、結露しやすくなったりすることもあるので注意しましょう。

とくに最上階の部屋や角部屋はこの傾向が大きいため、事前に住宅性能に影響がないか確認しておく必要があります。

 

■古いものを取り入れる

アンティークやヴィンテージ家具、アンティークのドアや窓などの建具など、古いものを取り入れてみましょう。

足場板古材のような古い素材を使い、シェルフなどを作ってみるのもおすすめです。

 

■水回り設備は新しくした方がよい

水回りは家の中でもっとも劣化が進みやすい場所です。

古い配管をそのままにしておくと水漏れしたり、汚れが蓄積して排水が詰まったりする可能性があるので、リフォームの際に新しい配管と交換するのがベスト。

また、システムバスやシステムキッチンも老朽化しているケースが多いので、使い勝手の良いものに替えると暮らしの快適度が向上します。

 

ラフさが魅力の「インダストリアルインテリア」

古さを活かしたインテリアスタイルの1つ目は、インダストリアルインテリアです。

インダストリアルとは「工業の」という意味で、工場や倉庫のようなイメージのインテリアで、最近人気のあるスタイル。

アイアンやスチールなどの無機質な金属と使い込まれ古材などの木材をミックスさせるのが特徴です。

 

コンクリート打ちっぱなしの天井に古材風の艶のない無垢材の床、工場で使われているような黒いスチールのペンダントライト、アイアン製の脚のついた木のテーブルや椅子、古材で作ったような古びたキャビネットなどを組み合わせます。

 

構造上打ちっぱなしにできない場合は、打ちっぱなし風の壁紙を使っても◎

レンガ調の壁紙やシックなカラーのタイル、古材風の板を壁に貼り付けるのもおすすめです。

黒やダークブラウン、ダークブルー、グレー、白でまとめます。

 

パリのアパルトマンのような「ヴィンテージインテリア」

2つ目のスタイルが、ヴィンテージインテリアです。

ヴィンテージインテリアとは、アンティーク家具やヴィンテージ家具を中心に古いものをセンス良く取り入れた、パリのアパルトマンのようなインテリアです。

 

海外の家のような雰囲気にするには、躯体現しで天井を高くし、塗装するのがおすすめ。

床は無垢材やヘリンボーン張りのような凝った張り方が合います。

アンティークやヴィンテージ家具だけでなく、アンティークドアや真鍮のドアノブ、断熱も兼ねた木製の内窓、アンティークガラスの室内窓などを組み合わせてみましょう。

キッチンや洗面所には部分的にアンティークタイルをあしらったり、壁に写真や絵画の額縁をいくつも飾ったりしてもおしゃれです。

 

どこか懐かしくホッとできる「レトロインテリア」

レトロインテリアとは、一昔前にタイムスリップしたような懐かしさを感じさせるスタイルのこと。

このインテリアのポイントは、古い家の趣を残すこと。

漆喰や珪藻土の壁に無垢材の床、木枠のガラス戸、古材で作ったシェルフ、使い込まれた古家具、昭和レトロな小物など味わいのあるものでコーディネートします。

 

水回りを新しくする場合もそこだけ浮かないように、なじみやすいカラーや素材を選ぶようにしましょう。

古材風の木やタイルを使った造作キッチンがおすすめです。

 

まとめ

古さを活かすリフォームでは、「インダストリアル」や「ヴィンテージ」、「レトロ」などのインテリアスタイルを意識してみましょう。

壁や天井、床などの内装はインテリアに大きな影響を与えます。

マンションの構造によっては好みに仕上げられない場合もあるので、事前にリフォーム業者に希望や予算を伝えた上で実現可能か確認しておくことが大切です。

 

古いものの良さを上手に取り入れた居心地のよい住まいを、あなたもつくってみませんか?

 

2022.06.17 アールデザインラボ株式会社 根立洋平

マンションリフォームを考えている方にぜひ知っておいていただきたいことを、コンパクトにまとめました。あなたの住まいをもっと快適に、もっと楽しくするためのヒント満載のオリジナル電子書籍をプレゼントします!

リフォームのご相談依頼はこちらから

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談依頼はこちら

0120-400-156

受付時間:9:00~18:00

休業日:日・祝日