by アールデザインラボ株式会社 〒981-3212 仙台市泉区長命ヶ丘3-27-3オメガコートビル203
建設業許可番号:宮城県知事 許可(般-3)第22694

受付時間
10:00~17:00
休業日
土曜日・日曜日

★★無料ご相談は完全予約制となります★★

0120-400-156

35マンションの断熱リフォームは光熱費の節約に効果的?

マンションをリフォームする際に、見直しておきたいのが「断熱」です。

断熱とは文字通り、熱を断つこと。

断熱リフォームによって夏の熱気が室内に入らないようにする、冷気をシャットアウトして室内の暖まった空気を外に逃さないようにすることで、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるメリットがあります。

今回はマンションの断熱リフォームについて、メリット・デメリットやリフォームのポイントをご紹介します。

 

マンションの断熱リフォームはどんな場合に必要?

住宅で熱が出入りしやすい場所は、屋外に面した壁や窓、天井、床などです。

一戸建てと違ってマンションの部屋の多くは、両隣や上下の部屋に挟まれているため、外に面しているのはベランダ側と玄関側のみ。

断熱リフォームをするなら、この2か所を重点的に行うだけで済みます。

 

一方、角部屋や最上階、1階の部屋は注意が必要です。

角部屋は外に面する壁が多いため熱が出入りしやすく、また最上階は天井、1階は床下からの外気の影響を受けやすいのです。

しっかりと断熱対策がしてあれば問題ありませんが、断熱が不十分だと冷暖房効率が下がり、夏は暑く冬は寒い部屋になってしまいます。

 

とくに築年数の経ったマンションは、断熱対策が不十分だったり、古いタイプの断熱材を使っているため劣化していたりするケースも多いのです。

冷暖房しているのに部屋が暑い、または寒い場合や、結露やカビが見られるときは断熱が不十分である可能性が高いので断熱リフォームを検討してみましょう。

 

マンションの断熱リフォームの4つのメリット

マンションの断熱リフォームには、次のようなメリットがあります。

 

■光熱費が節約できる

断熱リフォームをすると外気温の影響を受けにくくなり、室内の空気が外に逃げなくなるため、冷暖房効率が上がります。

その結果、電気代やガス代などの光熱費の節約につながります。

 

■一年中快適に過ごせる

暑い夏は涼しく、寒い冬は暖かく過ごせるようになり、住み心地のよい空間が実現します。

 

■カビや結露の予防

断熱リフォームを行うと、壁や窓に冷気が伝わりにくくなるため、結露やカビの予防にも効果的です。

 

■ヒートショックの予防

ヒートショックは部屋間の温度差も原因のひとつ。

断熱リフォームで温度差が少なくなることで、ヒートショックの予防に役立ちます。

 

マンションの断熱リフォームのデメリット

次に、マンションの断熱リフォームのデメリットを見ていきましょう。

 

■大掛かりなリフォームが必要

壁や床、天井をはがして断熱材を施工するため、大掛かりなリフォームが必要です。

スケルトンリフォームなどの際に行うとよいでしょう。

 

■部屋が狭くなる可能性がある

断熱材を入れることでその分部屋が狭くなったり、天井が低くなったりする可能性があります。

事前に業者に確認しておくことをおすすめします。

 

断熱リフォームの施工方法とポイント

マンションの外壁や窓は共用部分であるため、自由にリフォームすることができません。

そのため、マンションの断熱リフォームは室内側で行います。

断熱リフォームは大きく分けて3つの方法があります。

 

■乾式断熱

コンクリートの壁に下地をつくり、ボード状やマット状の断熱材をはめ込んでいく方法です。

もう一つの湿式断熱よりも費用は安いのですが、施工が雑だと継ぎ目に隙間ができて断熱効果が低下してしまうことも…。

マンションの断熱リフォーム実績が多く、信頼の置ける専門業者に依頼するようにしましょう。

 

■湿式断熱

乾式断熱と同様にコンクリートの上に下地をつくり、泡状になった断熱材を吹き付ける方法です。

湿式断熱は隙間ができないため、断熱効果が高いのが特徴。

以前は高層階での施工は難しかったのですが、最近では可能になってきているので、リフォーム会社に相談してみるとよいでしょう。

 

■内窓

マンションの窓・サッシの外側は共用部分なので、個人が自由に窓ガラスやサッシを交換することはできません。

おすすめは室内に設置する「内窓」です。

元々の窓と内窓の二重窓になるため、外気の影響を受けにくくなり、断熱効果が高まります。

 

まとめ

マンションの断熱リフォームには、冷暖房効率が上がり光熱費を節約できる、年中快適に過ごせる、カビ・結露・ヒートショックの予防などのメリットがあります。

大掛かりなリフォームになるので、スケルトンリフォームの際に行うのがおすすめです。

断熱効果を最大限に引き出すためにも、業者選びは慎重に行いましょう。

マンションの断熱リフォームに精通している業者に相談してみてくださいね。

 

2022.05.10 アールデザインラボ株式会社 根立洋平

マンションリフォームを考えている方にぜひ知っておいていただきたいことを、コンパクトにまとめました。あなたの住まいをもっと快適に、もっと楽しくするためのヒント満載のオリジナル電子書籍をプレゼントします!

リフォームのご相談依頼はこちらから

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談依頼はこちら

0120-400-156

受付時間:9:00~18:00

休業日:日・祝日