by アールデザインラボ株式会社 〒981-3212 仙台市泉区長命ヶ丘3-27-3オメガコートビル203
建設業許可番号:宮城県知事 許可(般-3)第22694

受付時間
10:00~17:00
休業日
土曜日・日曜日

★★無料ご相談は完全予約制となります★★

0120-400-156

16マンションにファミリークローゼットを

設置するための4つのポイント

「ファミリークローゼット」をご存知ですか?

ファミリークローゼットとは、家族皆で共有するクローゼットのことです。

マンションの限られた空間を有効活用できる収納スペースとして、ファミリークローゼットを取り入れる方が増えています。

今回はファミリークローゼットについて詳しく解説。

ファミリークローゼットのメリット・デメリット、設置の際に注意すべきポイントについてご紹介します。

 

マンションリフォームで人気のファミリークローゼットとは?

ファミリークローゼットとは、家族の衣類を一か所に集めて収納するスペースのことを言います。

スペースを広くとれば普段着からコート類や部屋着、下着類などの衣類だけでなく、バッグやスーツケース、帽子なども収納することができます。

 

ファミリークローゼットには、出入り口が1か所の「ウォークインクローゼット」タイプと、出入り口が2か所ある「ウォークスルークローゼット」タイプがあります。

スペースの広さや間取りに合わせて選択するとよいでしょう。

 

ファミリークローゼットの4つのメリット

リフォームでファミリークローゼットを導入する前に知っておきたいのが、メリットとデメリットです。

ここからは、ファミリークローゼットのメリットを見ていきましょう。

 

■部屋を広く使える

ファミリークローゼットに家族分の衣類をまとめて収納できるため、それぞれの部屋に収納スペースをつくる必要がなく、部屋を広く使うことができます。

 

■衣類の管理がしやすい

全ての衣類が1か所に揃っているため、それぞれの家族の服の量が一目瞭然となり、買い足しや断捨離、衣替えがしやすくなります。

 

■家事効率が上がる

間取りを工夫すると、洗濯→干す→たたんでしまうという流れがスムーズになり、家事効率が上がります。

 

■生活動線がよくなる

帰宅したら片付け、着替え、洗濯物を出し、手洗いが効率よくできます。

 

ファミリークローゼットのデメリットも把握しておこう

それでは次に、ファミリークローゼットのデメリットを見ていきます。

 

■ある程度のスペースが必要になる

家族全員分の衣類を収納するわけですから、それなりのスペースが必要になります。

4人家族で着替えもするとなると、34畳は欲しいところです。

ファミリークローゼットにスペースを使いすぎると、その他の部分にしわ寄せが来てしまうので家全体のバランスを見ながら広さを決めるようにしましょう。

 

■使わなくなることもある

年頃になった子どもが衣類を自室に収納するようになったり、家族構成が変わったりして、ファミリークローゼットを使わなくなる可能性もあります。

せっかくの広いスペースを無駄にしないためにも、他の用途にも利用できるようにしておきましょう。

可動タイプの棚にする、コンセントの差込口を複数作る、引っ掛けシーリングを設置するなど工夫してみてください。

 

ファミリークローゼットを設置するためのポイント

ファミリークローゼットを設置する際に、押さえておきたいポイントと注意点をご紹介します。

 

1.ウォークスルークローゼットなら回遊性がアップ

ウォークスルークローゼットタイプは2方向からアクセスできるため、回遊性のある間取りができます。

格段に使い勝手がよくなるのでおすすめです。

 

2.動線に配慮して間取りを決めよう

玄関脇のシューズクロークと洗面所の間にファミリークローゼットを設置すると、外出時・帰宅時の身支度や手洗いがスムーズに。

お風呂に入るときも、すぐ隣で下着やパジャマを用意できて便利です。

 

キッチンの隣にランドリールーム、その隣にファミリークローゼットという間取りなら、料理をしながら洗濯をしたり、畳んだ洗濯物を片付けたりと家事効率が上がります。

 

3.二部屋の間に設置すると防音効果も上がる

二部屋の間に設置すると、両方向からアクセスできて便利です。

また、ファミリークローゼットを間に挟むことで、互いの部屋の音が伝わりにくくなります。

 

4.扉の有無は好みで

ファミリークローゼットの扉の要否については、どちらも一長一短で一概に言えません。

扉がない方が出入りしやすくデッドスペースもできませんが、中が丸見えになるため乱雑な印象を与えてしまうのが難点です。

一方、扉があると出入りの際に開け閉めするのが面倒ですが、扉を閉めてしまえば中が見えずスッキリした状態を保てます。

設置場所や好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

 

まとめ

家族の衣類を1か所にまとめて収納することができる、ファミリークローゼット。

家事が楽になる、衣類の管理がしやすい、部屋を広く使えるなどのメリットが得られます。

使いやすい収納スペースにするには、家事動線や生活動線を考えて間取りを決めることが大切です。

 

リフォームを機に、あなたもファミリークローゼットを取り入れてみませんか?

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       2022.03.04 アールデザインラボ株式会社 根立洋平

マンションリフォームを考えている方にぜひ知っておいていただきたいことを、コンパクトにまとめました。あなたの住まいをもっと快適に、もっと楽しくするためのヒント満載のオリジナル電子書籍をプレゼントします!

リフォームのご相談依頼はこちらから

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談依頼はこちら

0120-400-156

受付時間:9:00~18:00

休業日:日・祝日